学習用教材

目次

公開講義
3Dプリンター



公開講義

「分子の凸凹で「もの」をくっつける」
 原田 明(大阪大学産業科学研究所特任教授)
 2019年4月21日



「からだと病気」
 仲野 徹(大阪大学 医学系研究科・生命機能研究科 教授)
 2019年5月12日



「オートファジー 〜自分を食べる仕組みが細胞を守る〜」
 吉森 保(大阪大学生命機能研究科・医学系研究科教授)
 2019年6月9日



3Dプリンター

 3Dプリンターは、3Dデザインしたデータをそのまま立体物として作り出すことができる装置です。
 例えば市販されているスマホのカバーやコップのようなものでも、3Dモデリングソフトを使ってデザインして3Dプリンターでプリントすると、デザインした形通りのものを手に入れることができます。

 めばえ適塾では学習用教材として3Dプリンター1台を保有しており、受講生が3Dプリンターを利用できる体制を整えつつあります。
 興味のある方は以下のリンクから利用方法について確認してください。

▷3Dデザインに必要な道具や3Dプリンター利用方法について