CANDLES

CANDLES


Double Beta Decay Experiment

FY2013

25 Nov. 2013  Fire drill at Kamioka

(in Japanese)
2013年11月25日、神岡実験室利用者合同の消防訓練が行なわれました。

CANDLESグループの他、スーパーカミオカンデグループ、 KamLANDグループ、XMASSグループなど、多くの神岡地下実験室利用者が参加しました。
CANDLESグループは10名で参加しました。
私たちの公用車で5名避難、他の5名はKamLAND車両で避難させてもらいました。

通常私たちは、坑内実験室へは跡津口を通って行きます。
しかし、坑内で火災が起こった場合には、 必ずしも跡津口へ避難することがよいとは限りません。
風向きによっては、 通常使用しない茂住口へ避難する必要があることもあります。
今回の避難訓練では、 はじめてこの茂住口へ避難することも想定した訓練となりました。
どちらの出口に避難するかは、 各実験グループのリーダーの判断で決められました。
このこともあり、いつもにもまして、 緊張感の高い避難訓練となりました。