CANDLES

CANDLES


宇宙 物質の起源を探る二重ベータ崩壊

2016年度

2016年06月09日  実験室の冷却を開始しました。

2016年06月09日、実験室の冷却を開始しました。

検出器遮蔽システムが完成したので、早速検出器の冷却を開始しました。 これから徐々に実験室を摂氏3℃程度まで冷却していきます。 CaF2結晶に放射線のエネルギーが付与されたときに、 シンチレーション光という光を発しますが、我々が過去に行ったテスト実験により、 シンチレーション光の発光量はCaF2結晶の温度が低いほど大きいことが分かっています。 そのため、CANDLESでも、CaF2を4~5℃に冷却することにしました。 これを達成するために、実験室自体を2℃に冷却し、熱伝導によりCaF2を冷却します。 神岡地下では周囲の温度は17度付近ですので、非常に寒く感じるでしょう。


冷媒を通したチラー2台で室温を2℃まで下げる計画です。