CANDLES

CANDLES


宇宙 物質の起源を探る二重ベータ崩壊

2014年度

2014年08月23日  新学術「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」の「地下素核研究研究会」に参加しました。

2014年08月23日、24日、に大阪大学で 新学術領域「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」 キックオフミーティング「第一回地下素核研究研究会」 が開催されました。

二重ベータ崩壊測定、暗黒物質探索、 ニュートリノ観測、という、 極低バックグラウンド環境を必要とする実験グループ、 これら測定の基盤となる極低バックグラウンド技術開発を行なう実験グループ、 さらに、これらのグループと連携をはかり、 新たな素粒子・宇宙像に迫る研究を目指す理論グループ、 が集まって、 宇宙の歴史をひもといていくための研究を開始する キックオフミーティングでした。 大阪で開催、ということもあって、CANDLESグループの学生さんもたくさん参加しました。 学生さんたちにとっては、 それほどたびたびお話を聞くことはない先生方の お話を聞けるよい機会だったと思います。


集合写真。総勢133名、大盛況の研究会でした。本研究会は、大阪で開催ということもあって、CANDLESグループのメンバーが、新学術総括班さん・世話人さんのお手伝いとして大活躍でした。おつかれさまでした。

懇親会(乾杯)の様子。CANDLESメンバーにとっては、コラボレーションミーティング懇親会に続いて、今週二度めの懇親会です。

懇親会の様子。先生方のお話を、横から盗み聞きしつつ、食事の手が止まらない学生さん。