CANDLES

CANDLES


宇宙 物質の起源を探る二重ベータ崩壊

2015年度

2015年05月15日  新学術「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」の領域研究会に参加しました。

2015年05月15日から17日、に神戸大学で 新学術領域「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」 2015年領域研究会 が開催されました。

「宇宙の歴史をひもとくという共通の目的を再確認するとともに、 地下実験における極低放射能技術という共通技術について 議論・情報共有すること(研究会webページより)」 を目的とした領域研究会です。 各計画研究の現状報告とともに、 今年度から開始される公募研究の紹介が行なわれました。 新学術領域が始まって一年弱、 各計画研究のそれぞれの進行状況が確認されるとともに、 これらの成果が有機的なつながりをもって、 より推進されることを目指した研究会でした。 もちろん、 共通する極低放射能技術に対する情報共有も 盛んに行なわれました。

高台にある神戸大学、とても景色のよい会場での研究会でした。 (でも、写真にとれませんでした。カメラ忘れた。)


集合写真。100名を超える研究者が集まりました。

ポスターセッションの様子。CANDLESの測定安定性のお話と、ボロメータ開発計画のお話。

ポスターセッションの様子。こちらは、DAQのお話。