トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Publications/2021

Last-modified: 2022-01-13 (木) 08:08:35 (7d)
Top / Publications / 2021

目次

FY 2021 / 2020 / 2019 / 2018 / 2017 / 2016 / 2015 / 2014 / 2013 / 2012 / 2011

原著論文

査読付き学術論文

  1. Systematic study on the role of various higher-order processes in the breakup of weakly-bound projectiles
    J. Singh, T. Matsumoto, and K. Ogata
    Progress of Theoretical and Experimental Physics 2021, 073D01 (2021).
    [arXiv:2005.05605]
  2. First spectroscopic study of 63V at the N=40 island of inversion
    Z. Elekes et al.,
    Physical Review C 103, 064308 (2021).
  3. Effect of deuteron breakup on the deuteron-Xi correlation function
    K. Ogata, T. Fukui, Y. Kamiya, and A. Ohnishi
    Physical Review C 103, 065205 (2021).
    [arXiv:2103.00100]
  4. Manifestation of the divergence between antisymmetrized-molecular-dynamics and container pictures of 9Be via 9Be(p,pn)8Be knockout reaction
    N. T. T. Phuc, M. Lyu, Y. Chiba, and K. Ogata
    Physics Letters B 819, 136466 (2021).
    [arXiv:2005.04582]
  5. Correspondence between α inelastic cross sections off 24Mg and isoscalar monopole strengths
    K. Ogata, Y. Chiba, and Y. Sakuragi
    Progress of Theoretical and Experimental Physics 2021, 103D01 (2021).
    [arXiv:2001.09627]
  6. Three-body description of 9C: Role of low-lying resonances in breakup reactions
    J. Singh, T. Matsumoto, T. Fukui, and K. Ogata
    Physical Review C 104, 034612 (2021).
    [arXiv:2103.09511]
  7. Investigation of multi-step effects for proton inelastic scattering to the 2+_1 state in 6He
    S. Ogawa, T. Matsumoto, Y. Kanada-En'yo, and K. Ogata
    Physical Review C 104, 044608 (2021).
    [arXiv:2103.16865]
  8. Investigation of the ground-state spin inversion in the neutron-rich 47,49Cl isotopes
    B. D. Linh et al.
    Physical Review C 104, 044331 (2021).
    [arXiv:2110.03284]
  9. Ambiguities from nuclear interactions in the 12C(p,2p)11B reaction
    N. T. T. Phuc, K. Ogata, N. H. Phuc, B. D. Linh, V. H. Hai, and L. X. Chung
    to appear in Communications in Physics.
    [arXiv:2108.12749]
  10. First application of the dispersive optical model to (p,2p) reaction analysis within the distorted-wave impulse approximation framework
    K. Yoshida, M. C. Atkinson, K. Ogata, W. H. Dickhoff
    to appear in Physical Review C.
    [arXiv:2109.02211]
  11. Femtoscopic study of coupled-channels N Xi and Lambda Lambda interactions
    Y. Kamiya, K. Sasaki, T. Fukui, T. Hyodo, K. Morita, K. Ogata, A. Ohnishi, and T. Hatsuda
    to appear in Physical Review C.
    [arXiv:2108.09644]

投稿中の論文

  1. Quantum mechanical description of excitation energy distribution of the reaction residue in nucleon-induced inclusive one-nucleon knockout reactions
    K. Ogata
    submitted to Physical Review C.
    [arXiv:1801.09994]
  2. Reexamination of microscopic optical potentials based on multiple scattering theory
    K. Minomo. K. Washiyama, and K. Ogata
    submitted to Physical Review C.
    [arXiv:1712.10121]

研究発表

国内研究会等における口頭発表

  1. ノックアウト反応の正確な描述に基づく核内重陽子・ダイニュートロンクラスターの実証
    緒方 一介
    第6回クラスター階層領域研究会, 2021年6月14日, 19日(オンライン).
  2. 1次元モデルを用いた多段階直接過程の空間的デコヒーレンスの分析2
    緒方一介
    日本物理学会 2021年秋季大会, 2021年9月14日-17日(オンライン).
  3. インパルス描像に基づく中間エネルギー核子移行反応の記述
    緒方一介, 上坂友洋
    日本物理学会 2021年秋季大会, 2021年9月14日-17日(オンライン).
  4. 重陽子-Ξ相関関数に対する重陽子分解効果
    緒方一介, 福井徳朗, 神谷有輝, 大西明
    日本物理学会 2021年秋季大会, 2021年9月14日-17日(オンライン).
  5. クラスターノックアウト反応データの解読法
    緒方一介
    「おのころプロジェクト」キックオフミーティング, 2021年11月18日-20日, 淡路夢舞台国際会議場.
  6. 重陽子-Ξ相関関数に対する重陽子分解効果
    緒方一介
    基研研究会「核力に基づいた原子核の構造と反応」, 2021年12月7日-10日, 京都大学基礎物理学研究所(+オンライン).

講義等

  • 原子核反応論
    大学院講義, 2021年度春夏学期開講

学会・研究会等の組織・運営

  1. RCNP研究会「Cluster phenomena in knockout and astrophysical reactions」
    世話人
    2021年10月14-15日 オンラインにて実施
  2. 「おのころプロジェクト」キックオフミーティング
    世話人
    2021年11月18日-20日, 淡路夢舞台国際会議場.

日本学術振興会特別研究員の受入・海外研究者の招聘など

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤教員等

  • 大阪市立大学 准教授(クロスアポイントメント) (2023年3月31日まで)
  • 独立行政法人理化学研究所 理研仁科センター 上坂スピン・アイソスピン研究室 客員研究員(2023年3月31日まで)
  • 核理論委員(2023年3月31日まで)

外部資金

  • 科学研究費補助金 特別推進研究(2021年度-2025年度)
    「核物質内クラスター生成機構の総合的解明」
    分担 (研究代表者: 上坂友洋[理研仁科センター])
  • 科学研究費補助金 新学術領域研究 公募研究 (2021年度-2022年度)
    「ノックアウト反応の正確な描述に基づく核内重陽子・ダイニュートロンクラスターの実証」
    代表
  • 科学研究費補助金 基盤研究(A) (2021年度-2025年度)
    「不安定核反応でさぐる高運動量の近接核子対の研究」
    分担 (研究代表者: 中村隆司[東工大])
  • 科学研究費補助金 基盤研究(C) (2020年度-2022年度)
    「環境を包有する量子反応理論に基づく宇宙元素合成反応の描述」
    代表