2020.4.10

量子アプリ共創コンソーシアム(QiSS)/量子アプリ社会実装コンソーシアム(QASS)を推進する核物理研究センターが、経済産業省のJ-Innovation HUB 地域オープンイノベーション拠点(国際展開型)に選抜されました。
今後、経済産業省が本拠点と対話しながら、予算や規制緩和、その他の支援をオーダーメイドで行っていきます。
https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200410003/20200410003.html

2020.2.14

QiSSが中核となって取り組む「先導的な量子ビーム応用によるスマートな健康長寿社会の創出」が第2回日本オープンイノベーション大賞(日本学術会議会長賞)を受賞しました。
ー量子ビームを本来の素粒子・原子核物理学の領域だけではなく、難治性がん医療やソフトエラー対策に応用します。
新医療技術の開発や国際標準化などのコンソーシアムを形成し、組織対組織の共同研究を多角的に推進します。
受賞プロジェクト一覧
受賞プロジェクトの概要

2019.12.10

2019年12月7日に開催された、第三回QiSSシンポジウムの発表資料を公開しました。

2019.10.23

第三回QiSSシンポジウムの参加受付を開始しました。
日時:2019年12月7日(土) 受付 14:00~ シンポジウム 14:30~
場所:千里ライフサイエンスセンター 5階・ライフホール
開催概要、プログラム
参加登録フォーム

2019.9.18

≪プレスリリース≫ 前立腺がんの再発・転移を高精度で検出する最先端画像診断~阪大病院で臨床研究を開始

2019.5.21

2019年3月9日に開催された、第二回QiSSシンポジウムの発表資料を公開しました。

2019.3.27

≪プレスリリース≫ 体内から原子の力でがんを攻撃〜加速器を用いてがん治療薬を製造する新技術〜

2019.2.5

第二回QiSSシンポジウムの参加受付を開始しました。
日時:2019年3月9日(土) 13:00~
場所:千里ライフサイエンスセンター 5階・ライフホール
プログラム
参加登録フォーム

2018.8.20

JSTフェア2018のご案内 ~JSTフェア2018に出展し、QiSSの事業概要を紹介します。
JSTフェア2018 ~科学技術による未来の産業創造展
日時:平成30年8月30‐31日 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 西3ホール(ゆりかもめ国際展示場正門駅)

2018.8.20

QiSSで取り組むソフトエラーが講談社ブルーバックスWEB記事で取り上げられました。

2018.7.23

「平成29年度原子力白書」(内閣府原子力委員会、平成30年7月)にQiSSが推進するα線核医学治療開発が取り上げられました(7章)。

2018.7.2

「大阪大学放射線科学基盤機構発足記念行事のご案内」
大阪大学では、QiSSの研究開発に関連の深い、放射線利用施設や加速器関連施設のRI管理を統合する組織として、放射線科学基盤機構(放射線機構)を設置いたしました。
大阪大学放射線科学基盤機構 発足記念行事
日時:平成30年8月1日(水) 10:00~
会場:千里ライフサイエンスセンター 豊中市新千里東町1-4-2
参加登録フォーム

2018.4.25

"NHK WORLD - JAPAN"に、当プログラムが進めるソフトエラー対策についての特集が掲載されました。
"Is Your Smartphone Threatened... By the Cosmos?"

2018.4.20

"NHK NEWS WEB"に、当プログラムが進めるソフトエラー対策についての特集が掲載されました。
『宇宙からやってくる見えない脅威?!』

2018.4.5

QiSSの紹介記事が、『生産と技術』に掲載されました。

2018.4.2

"NHK ニュースほっと関西"で、当プログラムが進めるソフトエラー対策についての特集が放映されました。
『電子機器に新リスクか 現象追う』 4月2日18時33分~ 放映

2018.2.26

QiSSキックオフシンポジウムのチラシを掲載しました。

2017.2.16

2018年3月18日(日)に千里ライフサイエンスセンター・ライフホールにて、QiSSキックオフシンポジウムを開催します。
→参加登録フォームはこちら

2017.2.16

ウェブサイトをオープンしました。

連絡先

大阪大学 核物理研究センター QiSS事務局
〒567-0047 大阪府茨木市美穂ヶ丘10-1
TEL : 06-6879-8924
Mail : ou-opera@rcnp.osaka-u.ac.jp