トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

nrt2019 の変更点

Top / nrt2019

''目次''

#contents

&mathjax(font-size: 90%); 

*最終レポート (''8/12 23:59''締切) [#i7f55214]

&ref(fileslec/report2019.pdf,レポート問題); ~
※ファイルを開くには、講義資料のページにアクセスするときと同じパスワードが必要です。



*講義資料(スライド) [#j3fa8b67]

※スライドの閲覧にはIDとパスワードが必要です。

1. &ref(fileslec/1CrossSection_haifu.pdf,断面積とは何か?); (4/12更新)~
2. &ref(fileslec/2RutherfordScatteringCL_haifu.pdf,ラザフォード散乱); (4/12更新)~
3. &ref(fileslec/3RutherfordScatteringQM_haifu.pdf,ラザフォード散乱の量子力学的記述); (4/19更新)~
4. &ref(fileslec/4PlaneWaveApprox_haifu.pdf,中性子の散乱断面積と原子核の密度); (5/21更新)~
5. &ref(fileslec/5Eikonal_haifu.pdf,アイコナール近似による反応解析); (5/29更新)~
6. &ref(fileslec/6ReactionXsection_haifu.pdf,全反応断面積で探る不安定核の性質); (6/11更新)~
7. &ref(fileslec/7CoupledChannel_haifu.pdf,チャネル結合と光学ポテンシャル); (6/11更新)~
8. &ref(fileslec/8QMscattering_haifu.pdf,散乱問題の純量子力学的解法); (6/11更新)~
  &ref(fileslec/formulaSpecialFunc.pdf,特殊関数の公式集); (7/08更新)~
8a. &ref(fileslec/8aWavePacket.pdf,波束の理論と定常散乱波の理論); (7/22更新)~
9. &ref(fileslec/9S17_haifu.pdf,チャネル結合法の天体核反応への応用); (6/11更新)~

*6/10実施の教場試験について [#n7283bf7]

-試験範囲は「5.アイコナール近似による反応解析」のスライド13枚目までとする。
-配布されるA4の解答用紙を用いて解答せよ。裏面も使用してよい。複数枚使用してもよいが、必ず全ての解答用紙の右上に氏名を記入すること。追加の解答用紙が必要な者は挙手して申し出ること。
-答案には計算過程を丁寧に書くこと。最終結果のみを書いている場合や文字が読み取れない場合には、最終的に正解に到達していても減点する。
-ノート・メモ・本・講義資料・電卓・パソコン・携帯電話・タブレット等は全て鞄等にしまうこと。
-不正行為は行わないこと。また、不正行為と誤解される言動は慎むこと。
-問題用紙(この紙)と使用しなかった解答用紙は持ち帰ること。
-早く解き終えた者は退出してよいが、教室の近くで騒がないこと。また、再入室は認めない。

*レポート(''7/1 10:30''締切) [#j1851b1f]

-内容は6/10実施の試験問題の問4
-自作の電子ファイルまたは手書きのレポートをスキャンしたものを緒方のメールアドレスに送信すること。
-6/17の講義では提出期限の時刻を12:00と言いましたが、10:30に変更します。

*レポート2 (''7/22 10:30''締切) [#e55d2085]

-問いは以下のとおり。~
-問いは以下のとおり。
 ある人から「原子核反応論では、複素数のポテンシャルが出てくると聞きました。なんでそんな気持ち悪いものを使うんですか? 理論が間違っているんじゃないですか?」と批判されたとする。この人へ反論せよ。
-自作の電子ファイルまたは手書きのレポートをスキャンしたものを緒方のメールアドレスに送信すること。