画像

ホップコース

基礎学習コース

第一段階(ホップ)は小中学生を対象とし、
統計に基づく科学的思考法と探究心を育みます。

サイエンス教室

京都大学と連携して物理学、化学、生物、工学など様々な分野の実験を体験します。

統計教室

統計検定4級合格をひとつの目標に、統計学について学びます。エビデンスに基づく研究活動では「統計」は必須の知識となります。この理念に基づき、年少の頃から統計の知識を身につけるべきだと考え、当プログラムを実施しています。