教科書・著書等

著書

量子散乱理論への招待―フェムトの世界を見る物理―

相対論的多体系としての原子核 −相対論的平均場理論とカイラル対称性−

  • 著者 :土岐 博、保坂 淳
  • 出版 :大阪大学出版会 (シナノブックでの電子書籍販売・オンデマンド印刷)
  • 阪大で行っている4年生・大学院1年生向けの講義を基に書かれた。 原子核を支配する強い力について、基礎と最新の研究までを簡潔に著した。
  • まえがきと目次
  • シナノブックの書籍ページへ

講義録(出版予定)

書名:Chiral Symmetry in Hadron Physics Methods and ideas of chiral symmetry

  • ハドロン物理におけるカイラル対称性−−基本的な考え方と方法
  • 著者 : 保坂 淳
  • 原子核三者若手夏の学校2002
  • 原子核・素粒子の研究を目指す大学院の学生向け。カイラル対称性の基礎と応用を簡単に著した。
  • ファイル

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-11 (火) 00:17:14 (222d)