2016

2017

2018

2018.4.17

平成30年度より、RI供給機関として新たに放射線医学総合研究所(放医研)が加わりました。放医研の特徴と実績はこちら放医研の利用の流れはこちら

2018.3.5

東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンターで開催した第4回RI技術講習会の報告を載せました。詳しくはこちら

2018.1.23

RIプラットフォーム利用の流れを、各供給機関ごとの実例とともに紹介するページを公開しました.詳しくはこちら

____________

2016

2017

2018

2017.12.1

H30年度上期の短寿命RI供給実験課題の募集を開始しました。 (締切:H30年1月12日(金))

2017.11.9-10

第3回RI技術講習会を名古屋大学アイソトープ総合センターで開催しました。 (「H29年度放射性同位元素等取扱施設安全管理担当教職員研修・大学等に求められる放射線安全管理技術向上のための教育プログラム開発検討会議」と共催)

2017.8.23

短寿命RI供給プラットフォーム課題選択委員会(第3回)が開催され、12件の実験課題を採択しました。

2017.6.1

H29年度下期の短寿命RI供給実験課題の募集を開始しました。

____________

2016

2017

2018

2017.2.9

第2回RI技術講習会「加速器による短寿命RIの生成とその取扱い」を東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター(CYRIC)で開催しました。

2017.1.20

短寿命RI供給プラットフォーム課題選択委員会(第2回)が開催され、16件の実験課題を採択しました。

2016.11.17

H29年度上期の短寿命RI供給実験課題の募集を開始しました。→ 詳細はこちら

2016.9.29-30

第1回RI技術講習会を東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター(CYRIC)で開催しました。(全国RI研修会と共催)

2016.7.28

短寿命RI供給プラットフォーム課題選択委員会(第1回)が開催され、11件の実験課題を採択しました。

2016.5.19

H28年度下期の短寿命RI供給実験課題募集を開始しました。

2016.5.19

ホームページを公開しました。